バズビデオ

バズビデオ=サクラ?羽根田雅幸のゼロスタは駄目?BuzzVideoノウハウは駄目。桜サイトに騙されないようにしてください。

投稿日:

どうも柴田です。

 

実は以前より僕は、BuzzVideoというサイトについてリサーチを続けていました。

 

うさんくさい動画サイトで、ココナラなどでは「バズビデオで動画で稼ぐ方法」などと称して不自然なレポートが登録、販売されていたのです。

実際にリサーチを兼ねてみましたが、ある事に気づいたのです。

 

不正や違法動画の多いサイトには、スポンサーは付かない。

TOPBUZZ= BUZZVIDEO ですが以前にもかなり調べて、完全にインチキ、情報商材を使って動画と会員数を増やすという目的であるのでは?という疑問を感じて調査をしてみたのです。

まず クリーンな会社なのか?運営者と規模は?というところです。

 

サーバーの位置はクアラルンプール マレーシアです。

そしてさらに調べると オールドドメインである事も分かります。

 

 

この時点で、情報商材グループじゃない?と思わず笑いました。

もう可能性はゼロだなと。

本当に大規模なものを作る時にアフィリエイトサイトのようなオールドドメインなど使いません。

https://www.topbuzz.com/about

以下が証拠です。

実にレポートが出回り始めた1年も前には、存在してないサイトですよ?

僅か1年足らずで動画をアップロードして、アクセスが少ないサイトで簡単に利用者が儲かるとか稼げるとか、あり得ると思いますか?

それも日本法人ではなく 中国法人。

どうやって短期間でスポンサー広告を確保しているのでしょうか?

そして再生回数を見ても どれも少数。

希に多い数字の動画もありましたが広告は表示無し。

スマホでもパソコンでも全ての環境で広告がどれぐらい出てくるかテスト済み。

日本の動画の視聴者の多くは日本人ですから日本の広告が一般的です。

読めない英語や中国語の広告では、意味を果たさないのです。

 

 

まともに1年前には存在していなかったような動画サイトで「稼げる 儲かる」などと書いた情報が出回っているのですから もう尋常ではありません。

 

情報業界の人間がネタにすると、思わず、「情報ネタにする為のサイト」としか見えませんでした。

 

バズビデオで稼ぐ方法 みたいなものを作る為ではないかと感じたぐらいです。

 

目的までは、分かりませんが、視点を変えれば

稼げる、儲かるで釣る。

あるいは、

稼ぐ系のネタにされやすいサイト

どちらでも使えそうですからね^^

 

これは情報商材を使って繁栄させたいサイトで稼げると謳いながら利用者を増やしていく典型的な手法もあるという事は当時でも知ってましたが、サイトを確認してもスポンサーが不明で どの動画にも どこにも広告が出ていなかったわけですから不振に思うのは、当然です。

 

当時の、デイリーモーションもそうですが 殆ど国内のスポンサーが居ない状態でもあるのです。

 

馬鹿でも分かる話ですが審査が緩いという事は、著作権違反を繰り返す動画も含まれてくる事になりますが、そういう動画サイトに広告を出す広告スポンサーは居ません。

とくに今はです。

少しイメージの悪い動画に広告が掲載される事で企業イメージが落ちるからです。

YouTubeでも大きな問題になった事は、記憶に新しい話です。

 

まさか そんなサイトで、報酬が本当に稼げると思いますか?

日本国内では、問題のあるものでも マレーシアの法律では、問題が無いものも多数あるし運営者は中華人民共和国です。

 

日本の窓口があるのか?と言えば それも無く、中国会社が日本でスポンサーを募集するとか考えると非現実的で、漫画の世界。

プラットフォームとしては、問題ないとしても そこで利用者が儲かるかどうかは広告スポンサー次第です。

これは、YouTubeでもそうですよね^^;

 

バズビデオの運営会社

https://bytedance.com/ja

ティックタックという動画アプリも この会社が関係しているそうです。

では、公式ページを見ていきましょう。

2012年の様子がこちら。

何もないです。

 

そして、2016年8月はこのようなページ。

ここではAIについても書かれているようです。

 

AIを研究しているという点は、書かれていますが 正直、規模が分かりません。

このバズビデオに、AIの機能が盛り込まれているという事で、それの事実確認まで分かりませんが、ただ、何であっても、バズビデオでYouTubeの同等レベルで、儲かるとか稼げるという事を期待できるものでない事は、広告を考えれば確かだと思います。

 

基本、広告主が100万だせば まず運営母体が何割かを抜いて広告費用に回して動画投稿者に振り分けされます。

広告出向者がいないならアフィリエイト広告でも貼るしかないわけですが もう無理があります(笑)

 

正直 初期段階の調査は的中だと思いますが スタート段階から黒いところは、いつになっても黒いままである事が大半です。

 

羽根田雅幸のゼロスタも含めて BuzzVideo バズビデオ/トップバズを紹介して「儲かる、稼げる」とか めでたすぎる情報には要注意

ローンチのネタになった バズビデオですが

YouTubeほど審査が厳しくない=スポンサーも居ない 付かない。

ちょっと小銭を配布して利用者を増やしても その後の成長が見込まれなければ どんどん下火になる事は、間違いありません。

肝心の収益化についても、

今では、フォロワー100人以上で閲覧数が2万再生ないと収益化ができないそうです。

当時は、ありませんでした。

バズビデオの目的は動画と利用者を増やす事で お金を払う事では、ないので このような条件なのでしょうが、2万再生というと、ハードルが低く感じますが、まず、バズビデオそのものが、YouTubeの10分の1どころか100分の1にも満たない、サイトです。その中で2万再生は、YouTubeで2万再生するよりも 10倍どころか100倍以上のハードルがのし掛かる筈です。

 

「そんなにハードルが高いの?」と思うかもしれませんが

その理由の一つは、バズビデオには、検索機能がないのです。

 

自分好みの動画をAIが勝手に判断して視聴者のカテゴリーごとに
今みたい動画を判断してしまうという作りです。

逆にAIを謳い検索機能を除外する事によって確実に再生されにくい環境が構築されているのです。

動画は自分で探して見ないと、求めてないものが出てくれば 離脱率は半端ありませんので 再生回数を伸ばすハードルが高い事は、言うまでもありません。

その上 人口が少ないわけですから。

実際に2万再生の動画には、どんな動画でどんな広告があるのでしょうか?

 

当初、バズビデオで儲かると言ってるマニュアルを読んでみたところ その点も不明確極まりなく、ツッコミを言った時の回答が 「こいつは、中の人なのか?」と思えるほどのもので、広告も出てこないのに、収益なんて出る筈がないと 言うと しどろもどろになっていました。

 

でも 稼げたという声に関しては、自作自演もあるかもしれませんが 中には、本気でこのバズビデオというサイトに可能性を感じて取り組んでみた人など、色々なパターンがあるかもしれません。

内部の戦略までは、僕も分かりませんが、支払う気があっても無くても、太刀打ちできないほど、ハードルが高いという事です。

しかし冷静に考えれば分かりますが、 デイリーモーションでも広告スポンサーが付かず日本ユーザーは稼げなくなっている現状(数年前はテレビCMを無理矢理広告表示していたぐらい酷い)で、このようなバズビデオという小規模サイトで 儲かるとか稼げるとか考える事そのものが問題じゃないかと感じるところです。

 

楽しむだけのアプリではなく、稼げる、儲かるというキャッチフレーズからスタートしているだけに、出始めから怪しさの強いサイトですが どの方向性から見ても、トップバズをネタにしている情報商材、塾は、これらを踏まえて気をつけてください。

 

柴田でした。

 

 

 

  • この記事を書いた人
柴田 寮

柴田亮

波瀾万丈の人生…何度も「死」を考えた絶望から再起して インターネットの世界で活躍中です。 詳しくはこちら

-バズビデオ
-,

Copyright© ネットラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.